まつ毛の長さと遺伝

親から子に遺伝する特徴は様々ですが、まつ毛も遺伝する可能性があると言われています。親のどちらか一方あるいは二人とも長ければ子供も長くなることがありますし、反対に短い遺伝子があれば子供も短くなってしまいます。しかしながら科学的に立証がされている訳ではありませんので、仮にまつ毛の長い遺伝子を引き継いだとしても、それがどのような形で表現されるのかは一概に言うことはできないのです。そしてまつ毛は色々な原因によって長さが違ってくる存在でもあります。例えば生活習慣が乱れていると毛の成長サイクルである毛周期が乱れてしまい長く育ち難くなってしまうことも。また、多くの女性が行うアイメイクもまつ毛を短くしてしまう原因のひとつです。ビューラーで無理に引っ張ってしまうと毛根に負担が掛かって育ち難くなりますし、アイラインやアイシャドーによって毛穴が塞がれてしまい、それが原因で成長が滞り易くなることもあるのです。つまり遺伝的な要因によってまつ毛は変化する可能性があるものの、しかし日頃の生活によって短くなってしまうこともありますので、遺伝を気にし過ぎたり、また遺伝だからと諦めてしまうのではなく、きちんとケアをしていくようにした方が良いでしょう。短いまつ毛だろうと工夫次第で伸ばすこともできます。例えばまつ毛用の育毛剤がありますが、物によっては医薬品成分が配合されており、実際にまつ毛を伸ばす作用があることも確認されています。さらには密度を濃く見せる作用もありますので、たとえ生まれつき短かったりボリュームが少ない状態でも改善できる可能性があるのです。後からいくらでもボリュームは変化しますので、改善したい時には対策を講じてみるのが良いと言えます。

昔流行ったまつ毛を伸ばす方法は都市伝説?

まつ毛を伸ばすことに関する都市伝説は昔流行しました、まつ毛は目元を華やかに演出するためには必要不可欠な存在ということもありでたらめの都市伝説が流行したのでしょう。その中でも有名なのがまつ毛の根元を刺激すると伸びるというものです。これは血行を促進することで活発化しての伸びるというものですが全くのでたらめです。実際に刺激を与えてしまいますと引っ張られて抜けてしまうこともあります、まつ毛は何度も自分で抜いてしまいますと一生生えなくなるので絶対にやめてください。他にも恋をすると伸びるのが早くなるというのもあります。これは女性ホルモンを恋によって刺激される事で伸びるというものなのですが全く根拠はありません。ただ恋をするのは女性を美しくする原動力になりますし鏡を見る機会も増えますので伸びているような気がする可能性はあります。また非常に変わったものとしては埃っぽいところに暮らしているとまつ毛が伸びるという説もありました。まつ毛の目的は目の中にほこりが入るのを抑制することにあるので一見したところ理に適っているように思われますが全く根拠はありません。埃っぽいところに暮らしていると鼻毛が伸びるという説もあるのでそれと勘違いしている可能性があります。全く根拠のない都市伝説に惑わされるのではなく確実に根拠のある方法でまつ毛を伸ばした方がいいでしょう。例えばまつ毛の専用の美容液を使うとか、睡眠不足にならないようにするなど心がけてください。あとエクステやつけまつげなどをすると元々のまつげに悪影響を及ぼす可能性があるのであまりやりすぎないほうがいいでしょう。何か方法を試す場合には必ず根拠を調べるようにしてください。

まつ毛を伸ばす薬もあります

一般に販売されているまつ毛美容液には、トリートメント効果はありますがまつ毛を生やしたり伸ばしたりする育毛効果はありません。しかし世の中には、まつ毛を伸ばす効果が認められている医薬品があります。それが、ルミガン、ケアプロスト、グラッシュビスタです。ラティースという製品も知られていますが、こちらはルミガンに使用しやすいようにアプリケータを付属させたもので、中身は同じです。含まれている有効成分はどれも同じビマトプロストという成分ですが、グラッシュビスタだけは、日本国内でも睫毛貧毛症治療薬として認可を受けています。実は、どちらも元々はまつ毛育毛を目的とした薬ではなく、緑内障治療用の点眼薬でした。ルミガンやケアプロストを使用している緑内障の患者さんのまつ毛が伸びたという事例が多くあったため研究が重ねられ、FDA(米国食品医薬品局)にも効果が認められるようになったそうです。元々点眼薬なので、比較的安全性も高くなっています。効果が出るまでの時間は、元々の毛の量やまつ毛にどの程度負担がかかっているかによって個人差がありますが、1日1回就寝前にまつ毛の根元に塗るだけで、早い人では2週間、遅い人でもおよそ1ヶ月で効果を感じられます。毎日続けて使用した方が良いでしょう。グラッシュビスタは医師の処方がないと購入することは一切できません。ルミガン・ケアプロストも日本国内で入手可能ですが、クリニックでのカウンセリングを受ける必要があります。製品そのものの値段の他に、診察料・カウンセリング料がかかる場合があります。ルミガンとケアプロストは、インターネットの個人輸入通販サイトで購入することも可能で、手元に届くまでに時間はかかりますが、かなり手頃な価格で入手することができます。
■医薬品として認可されているルミガンはこちらから
ルミガンつけるだけ